2022-08

健保/年金

加給年金はバーのカウンターで。

これを読むと、苦手な加給年金を勉強してみようというあなたのやる気スイッチが入るかもしれません。そして、語呂合わせもあるよ。というか、内容の大半は語呂合わせです。厚生年金保険の加給年金は細かく勉強に入る前に・・・。大きく2つに区別して整理した...
雑記

このブログまだあと1年続くぞ~。

これを最後まで読むと、「困ったちゃん」という言葉が昭和の時代にどんな意味合いで使われていたかがなんとなくわかります。また、レッテルを貼ることのあやうさにも気づかれるかもしれません。 令和4年(2022年)第54回社労士試験 終了。 受験者の...
労災/雇用

過去のクソ難問に具体例を考えた 労災遺族補償

きたない言葉のタイトルを読んで、気分を害した方々へ、どうもすみません。 これを読むと、労災の遺族補償の給付内容に取り組む気合が「エイヤァー。」って入るかもしれません。私にとっては難問をイライラしながら解きました。・・・。「キーッ。ストレスや...
健保/年金

地道な行方不明は遺族給付開始まで七年かかる

地道じみちな行方不明??何だそりゃ? これを読むと、行方不明の場合遺族に対する給付(※1)をどのくらいの期間待たねばならないのか?について、区別できるようになるかもしれません。 ※1 遺族に対する給付の種類は次の通り ・労災保険法(遺族補償...
横断

審査請求棄却

これを読むと、審査請求のページについて前向きに学習が進むかもしれません。不服申し立ての審査官の棄却で、各科目を横断していて気づいたことを試験間近の「今さらジロー(※)」なのですが、メモしときます。 棄却(ききゃく)〔裁判所が〕訴訟当事者の申...
雑記

8月19日は「ヤットクの日」緊張の夏 日本の夏

正しくは、「金鳥の夏。日本の夏。」です。 金鳥のテレビCMのコピーライトです。 最新のCMをご覧にないたい方はこちら。(制作エピソードもわかります。) 社労士試験が近づき、いよいよ夏の陣でござるよ。いざ、合戦場へ。 「稽古不足を 幕は待たな...
雑記

失敗から学ぶのにどれだけ時間がかかるか?

個人の実感として、あの時、こう出来たらすごく良かったんだと素直に思えるまで、何十年とかかると思います。50代の自分が中学生の頃の10代前半の自分を顧みて今更ながら気付くことがあったりします。ちょっとした後悔というやつです。当時の自分にそんな...
社保一般

児童手当の額

児童手当法の手当の額はいくつかの条件によって変化するように記載されていますので、法律文章に沿って理解しようとすると、複雑に感じてしまいます。そこで、一般的な例(一般受給資格者)のみで細分化して適用表にしてみました。 要はこういうことか? 適...
健保/年金

ざっくり保険外併用療養費

名前の意味がつかみずらい保険外併用療養費を保険外診療3つと共に「ざっくり」図表にしました。 混合診療禁止の例外 そもそも保険診療と保険外診療は併用は認められていない。という前提を知らないと保険外併用療養費の言葉の意味が理解できません。本来は...
健保/年金

健康保険法の「一般被保険者になれない者」って医療保険はどこに入るの?

被保険者になれない者を被保険者の適応除外と言います。(日雇特例被保険者になる場合があるから、そういう場合を除く。)かっこ書き部分を、誤解を恐れずざっくりなミスリード的(?)感覚で割り切って解釈するに、一般被保険者の適用除外を学習しよう!と思...